元彼と疎遠。気持ちを探る方法とは?必ず返事が来るメール術

元彼と疎遠。気持ちを探る方法とは?必ず返事が来るメール術

元彼と疎遠になってしまい、

どうやって連絡をとろうかと

考えている人はいませんか?

元彼からそっけない態度を取られてしまうと、

自分から連絡することができずに、

そのまま疎遠になってしまう場合もあります

ただ、それでも彼のことが好きで、

気持ちを確かめたい!という方は

多いのではないでしょうか。

そんな疎遠な元彼の気持ちを探る方法を

まとめてみたのでご紹介します。

疎遠の元彼の気持ちを確かめる方法

疎遠な元彼の気持ちを探るためには、

絶対に返事が返ってくるメールを送る

ことが重要になります。

どんなメールを送ると良いの?

と悩んでしまう方は多いようですが、

実はとっても簡単なこと。

ある2つの方法を活用すると、

高確率で元彼から返信が来るはずです。

間違いメールを送る方法

疎遠の元彼にどんな内容でメールを送ろうかと

考えたときは、「間違いメール」が有効です。

職場相手に送るメールを、

わざと間違えて元彼に送ることで、

「メールの相手、間違えているけど……」

と元彼から返事をもらえます。

重要な内容であるほど

返信がもらえる確率が高くなるので、

できれば納期のある内容が望ましいでしょう

送り相手の苗字を元彼の苗字に合わせることで、

よりバレにくくなります。

「前日お願いした書類ですが明後日の会議で使うので、

ご確認をお願いしたいのですが。」

など、急ぎかな?と感じさせる内容の

間違いメールを送ってみてください

誕生日メールを送る方法

彼と別れて何年か経っている場合は、

元彼の誕生日に連絡してみる方法もあります。

誕生日は誰にとっても特別な記念日。

お祝いメールをもらえるのは嬉しいものです。

相手にとっての特別な日は、

気分も高まっているのでメールの返信率が上がります

それの心理を活用して、元彼の誕生日にお祝いメールを

送ってみてはいかがでしょう。

元彼の誕生日にお祝いメールを送るときは、

「たまたまカレンダーを見たら、

あなたの誕生日だったから」など、

偶然であることをシンプルに伝えられると良いですね。

疎遠の元彼と復縁するためには

疎遠の元彼の気持ちを探りたいときは、

・間違いメール

・誕生日のお祝いメール

この2タイプの方法がおすすめです。

ただ、どちらのメールにも注意ポイントがあります。

このポイントを守らなければ復縁は難しいので、

必ず取り入れてみてくださいね!

できるだけ他人行儀に

元彼とメールをするときは、

できるだけ自分の気持ちがバレないように

することが大切です。

他人であることを前提に、

少しよそよそしさを加えることで、

元彼も自分に対して警官心を無くしてくれます。

他人行儀と言っても失礼な態度はNGなので、

初対面の人に接する気持ちで返事をしてみましょう。

すぐに返信を返さない

間違えメールも、お祝いメールも、

偶然を装っているので、

すぐに返事をしてはいけません

できれば元彼から返事が来て、

半日以上空けるくらいが望ましいでしょう。

また、元彼からの返事にレスポンスするときも、

できるだけシンプルに受け答えをしましょう

話し過ぎることで、

彼はあなたに対して興味がなくなってしまいます。

自分からは絶対に誘わない

さらに、彼から返事があっても、

自分から「会いたい」など、

絶対に誘ってはいけません

自分の気持ちがわかってしまった場合、

元彼は一気に冷めてしまうことも。

彼から誘われるまで、

断固として待つ姿勢を維持してください。

もし、メールをして彼から返事がない。

すぐに返信が途絶えてしまったなど、

進展の見込みがないときは、

残念ながら元彼の気持ちは戻ることは少ないでしょう。

その場合は、深追いはせずに

1度諦めてみることをおすすめします。

疎遠になった元彼でもあなたに興味があるならば、

返事をしてくれることでしょう。

元彼と復縁をしたいときは、

たまたま連絡をすることになった

という環境を取り入れて、

「他人」という距離感をキープすることが大切です

⇒疎遠な元彼と復縁したい!メールテクをもっと見る