元彼に恋愛感情ない?気持ちを取り戻す復縁テク

元彼,恋愛感情ない,復縁,復活愛恋愛感情復活

元彼にはもう恋愛感情ない……。

気づいてしまったら、復縁は叶わないのでは?と絶望感に襲われてしまいます。

でも、まったく可能性がないというわけではありません。

元彼の恋愛感情を取り戻せば再びよりを戻すことは十分できます。

元彼の冷めた気持ちを取り戻すには次の方法を取り入れてみましょう。

元彼にはもう恋愛感情ない?

復縁,復活愛,出会い直し,元彼

 

元彼に恋愛感情がないということは

あなたに対して「好き」という気持ちが

冷めてしまったことを意味します。

 

では、恋愛感情がなくなった理由は

どんなところにあるのでしょうか。

 

 icon-check-square-o 他に好きな人ができてしまった

  あなたが冷めるようなことをしてしまった

  あなたが浮気をしてしまった

  彼と長期間連絡を取らなかった

 

恋愛感情がなくなるケースは

意外と身近なところに転がっています。

 

⇒元彼には恋愛感情ない?彼の気持ちが冷めた理由とは

 

元彼の中の恋愛感情がないときは

焦って繋ぎ止めては逆効果。

 

今は何をしても復縁は難しそうと思ったら

一度引いてみて、

復縁計画を立ててみましょう。

 

元彼の恋愛感情を取り戻す方法

再会,出会い直し,復縁,自然消滅,SNS,復縁

元彼の恋愛感情がなくなった理由を見つける

さて、元彼の恋愛感情ない!

ということに気がついたら、

なぜ彼の気持ちが冷めてしまったのか

理由を見つけることが重要です。

 

別れ話の際に

理由をきちんと伝えてくれていれば

わかりやすいですが、

見当もつかないというときは

別れる前の元彼とのやりとりを

思い出してみましょう

 

誰でも別れを決意する前には

別れのサインを出しているはずです。

 

「~だから嫌なんだよね」

「~なところ直してほしい」

「~ちゃん可愛いよね」

 

別れる前に、

元彼からこんな言葉を聞きませんでしたか?

 

どんな小さなことでも

サインとして

あなたに伝えている可能性があります。

 

元彼には恋愛感情がないことを理解する

元彼の恋愛感情がなくなった理由がわかったら

彼にはもう気持ちが残っていないことを

自分の中できちんと理解しましょう

 

人の心は移り変わるものです。

 

どんな理由であったとしても

こればかりは仕方のないこと。

 

まずは元彼の恋愛感情がないことを

受け入れることが重要です。

 

元彼に期待することをやめる

元彼の恋愛感情がない理由がわかった!

彼の気持ちを受け入れた!

 

次にすることは、

元彼に期待することをやめます。

 

つまり、

元彼が恋愛感情を復活させることを

期待してはいけません。

 

なぜなら、期待することで

追う側の立場になってしまうからです。

 

元彼と復縁したいなら

追う側ではなく

追われる側になる必要があります

 

期待することで元彼に気に入られようと努力する

 ↓

自分の気持ちが伝わってしまう

 ↓

追いかける立場から抜け出せない

 

復縁が永久に叶わない

悪循環を作ってしまいます。

 

恋愛感情がない元彼と復縁するには

終わった恋,復活,復活愛,復縁

 

元彼の恋愛感情を復活させるには、

彼を友達のひとりとして

見ることがポイントです。

 

一度付き合っているから

余計に特別に見えてしまいますが、

全くの片思いの場合は

気持ちを悟られないために

友達として関係を保とうと努力します。

 

それと同じで、

元彼にも気持ちを悟られてはいけません。

 

元彼と復縁する重要ポイント

しかし、元彼と復縁する重要なポイントがひとつ。

一度付き合った相手だけに手の内が明かされている元彼。

復縁を叶えたいならタイミングだけは逃してはいけません。

別れた理由を知ることも彼の気持ちを理解することも友達のひとりとして接することも復縁のタイミングをベストな状態で迎えるためなのです。

元彼の恋愛感情がないなら復活させればいい!

ベストなタイミングであなたの女性らしさや気のある素ぶりを見せることで元彼の恋愛感情はきっと復活します。

もし復縁のタイミングがしりたいなら電話占いで復縁相談をしてみるのもおすすめです。

電話占いは【初回無料】で相談できます!

復縁相談のプロである占い師に相談するだけで取り戻せる「縁」もあるのです。

口コミで評判の復縁できる占い師をランキングにしているので、無料キャンペーンを活用して彼の気持ちやこれからどうなるかを相談してみましょう!

⇒電話占いの復縁に強い占い師はこちら

タイトルとURLをコピーしました