離婚寸前の夫婦でも復活できた!どん底から脱出できる復縁成功体験談

幼いころに夢見た愛する人との結婚。

そんな夢を叶えたはずなのに、気が付けばいつも頭に浮かんでしまう「離婚」の文字。

幸せだったあの頃に戻りたいと何度も修復を試みてもなかなかうまくいかずに事態は悪くなるばかり。

こんなはずじゃなかったのに。どん底にいて何をしてももう無理なのかなと思っているあなた。

諦めてしまう前に、離婚寸前の夫婦から見事に復活できた夫婦の体験談をお届けします。

あなたと同じどん底にいた夫婦がどのように復活できたのか、成功体験からきっとヒントが見えてくるはずです。

▽今最も注目の当たる電話占い▽

【体験談】夫の浮気が発覚して離婚寸前の夫婦が復活できた理由

結婚一年目で夫に浮気相手がいることが発覚。発覚した後も夫は非を認めず、浮気相手と会うことをやめません。問い詰めても逆切れして妻である私を罵倒し、ケンカばかりの毎日でした。次第に会話もなくなり、まるで私が存在しないかのようにふるまう夫に、私の心は崩壊してしまいそうで。一人で泣いてばかりで離婚寸前の夫婦関係でした。

自分から歩み寄ったら「やり直したい」と言われた

最終的に離婚になってもせめて最後に楽しい思い出を作って終わりにしたいと思い、まずは心を落ち着かせるように付き合っていた当初の手紙やメールを読み返してみました。

些細なことでも報告しあって、感謝や喜びを分かち合っていた当時を思い出し、心がほぐれていきました。

浮気が発覚してからというもの、常に夫の動向が気になり会話も問い詰めるような口調だったことに気が付きました。

一度、浮気されたことを忘れて笑顔で夫を迎え、会話を純粋に楽しみ、夫が働いて家庭を作ってくれていることへの感謝を伝えました。

するとそれまで頑なだった夫の態度が一変し、初めて浮気を謝罪し許してもらえるなら私とやり直したいと言ってくれたのです。

同時に夫が私に必要とされていないと感じてさみしかったこと、責められてばかりで家に帰りたくなくなっていたことを知りました。

浮気を許すことはなかなかできませんが、笑顔といたわりを忘れてしまった私も素直に反省し元の中の良い夫婦に復活することが出来ました。

【体験談】夫の借金で家族崩壊!離婚寸前の夫婦が復活できた理由

夫が事業に失敗して借金を抱えてしまった。同時に家に帰ってこなくなり生活費もくれない状況に。何とかまた働いてほしいと訴えても言うことを聞いてくれず、毎日ふらふらとしているばかりでした。このままでは生活も立ち行かなくなってしまう。何より腑抜けになってしまったように見える夫にがっかりしてしまい、離婚寸前の夫婦に。

夫とふたりの時間を作りじっくり話をしてみたら

子供を預けて夫と二人だけで食事をしようと誘いました。ゆっくりと主人の考えを聞いてみようと思ったのです。

すると、離婚寸前の夫婦だと思っていたのは私だけで、夫は家族のために何とか再起をかけて毎日出かけては仕事を探していたことがわかりました。

なぜ相談してくれなかったのか聞くと、子育てに必死になっている私と話したくてもそんな隙がなかったというのです。

話を聞いてほしかった夫の気持ちをくみ取れていませんでした。

男の人は悩みを自分からは言い出しにくいもの。こちらから話しやすい環境を作って受け入れる姿勢でいると安心するようです。

今では仕事の話もしてくれるようになり、前よりも絆の深い夫婦に復活しました。

【体験談】不妊治療でセックスレスに。離婚寸前の夫婦が復活できた理由

子供がなかなかできなかったため、不妊治療をすることに。病院通いや薬で毎日一生懸命頑張っているのに、どこか他人事の夫にイライラするようになっていました。そのうち、何かと理由をつけて夫婦生活を拒まれるように。子供が欲しいと言っていたのにセックスレスに陥り、女性としても見てくれない夫に怒り爆発。離婚寸前の夫婦になってしまいました。

夫に正直な気持ちをぶつけてみたら

夫に私の気持ちをぶつけました。子供が本気でほしいこと、女として見てもらえないことが悲しいこと、夫と昔のように仲良く生活したいことを訴えました。泣きながら話す私に、夫は驚いて真剣に向き合ってくれるようになりました。

子作りのために必死になっている私にさみしさを感じていた事、同時にプレッシャーでうまくいかなかったらどうしようと思い拒んでしまったことを話してくれました。

男の人はプライドが高く女性よりも繊細です。私が女として見てもらえてないと思っているのと同じように、男として見てもらえてないと感じると気持ちが離れてしまうようでした。

男性として魅力的だということを言葉や態度で表現するようにすると、夫は自信を取り戻し、離婚寸前の夫婦から復活することができました。

離婚寸前の夫婦関係から復活・復縁できた人の共通点

付き合っていたころを思い出し、笑顔と優しい口調で夫と接する

いつの間にか表情が暗くなってしまったり、強い口調で話してしまうと男の人は逃げ出したくなってしまいます。

男性は家庭に安らぎを求めているため、責め立てるのは逆効果。

どんなに夫が悪くても責めてしまうと途端に心を閉ざしてしまいます。

まずは自分の中の怒りをしずめて落ち着きましょう。

ご主人はあなたの笑顔が大好きです。

あなたが笑顔で接するうち、自分のしたことを素直に反省して歩み寄ってくれるはずです。

夫婦二人だけの時間を作ってゆっくりと話をする

子供がいる場合、なかなかゆっくりと話をする時間がありません。

また、同居している親や友人の前では本音を話せないのが男性です。

無理やりにでも時間を作って二人でじっくりと話をしましょう。

できれば家の中ではなくて場所を変えると話しやすくなります。

その際に、何があっても夫婦二人で乗り越えていく気持ちを伝えましょう。

男の人は女性が思うよりも責任を感じて一人で頑張ってしまいがちです。

あなたが味方でいてくれることを示すと安心して心を開いてくれるようになります。

夫の男らしさを見つけて、魅力のある男性だということを伝える

長く一緒に生活すると、家族のようになってしまい、男性として意識することを忘れがちです。

男性はいつになっても男として認めてもらい、頼られたいもの。

些細なことでも感謝して、男らしさを褒めるようにしましょう。

例えば、高いところにあるものを取ってくれた、重いものを持ってくれた、といった小さなことでもかまいません。

褒められると次第にもっと男らしいところを見せようと張り切ってくれます。

男性が男としての自信を取り戻せるかは妻であるあなたの振る舞い次第です。

離婚寸前の夫婦関係から復活するには

電話占いの彼の冷めた気持ち占いにおすすめのサイトと当たる占い師ランキング

愛していた夫の気持ちが離れてしまうのは本当に辛いことですよね。

でも、自分を責めたり夫を責めたりしては、溝は深まるばかりです。

離婚寸前の夫婦関係から復活できた体験談を読んで、できることから少しづつ実践してみてください。

幸せというものは夫から与えてもらうものではなく、自分から近づいていくものです。

女性らしい優しさとおおらかさを持って、もう一度夫を振り向かせましょう。

きっと以前よりも深い絆と幸せに満ちた夫婦に復活することができるはずです。