離婚寸前からやり直したい!ラブラブ新婚時代に戻れる3つの作戦

離婚寸前からやり直したい!ラブラブ新婚時代に戻れる3つの作戦|【電話占いで復縁】当たるサイトと口コミ・復縁に強い占い師は?

離婚寸前でもやり直したい、以前のようなラブラブ状態を取り戻したいけど、夫が受け入れてくれないときはどうしたらいいのかわかりませんよね。

男性の気持ちを取り戻すには心理作戦が有効です。

離婚寸前からやり直したいなら、夫に「一緒にいたい」と思ってもらえる妻を目指してみてください。

▽今最も注目の当たる電話占い▽

離婚寸前からやり直したい!ラブラブ作戦手順

復縁したいと思わせる「よりを戻したくなる女」になる3つの手順|【電話占いで復縁】当たるサイトと口コミ・復縁に強い占い師は?

離婚寸前の夫婦関係からやり直したいなら、ラブラブ作戦をはじめてみましょう。

ステップ1→2→3と段階的に進んで行き、離婚寸前から以前のようなラブラブ状態にもどろう!というのが今回の目標となっています。

ラブラブ作戦は旦那さまの様子によって長期戦になることもありますが、一度はラブラブ関係だった2人なので必ず夫婦関係は修復できますよ。

ラブラブ作戦ステップ1 挨拶から会話を増やす

離婚寸前の状態の時は、どうしても会話が減ってしまいがちです。

最小限の会話ばかりになって、事務的な内容が多くなります。

ですが、事務的な会話では夫婦関係は修復できません。

もちろん、お互いが感情的になっている時には一度冷静になるべき期間が必要ですが、現在冷戦状態が続いているならすぐにでもラブラブ作戦を決行しましょう!

会話のポイント

  • 少しずつでも顔を合わせたらあいさつをする
  • 雑談などの会話を増やす
  • 夫の話を聞く

夫の気持ちを取り戻したいときは、とにかく聞き手に回るのがベスト。

夫の趣味の話や興味があるものの話を積極的に聞いて上げてください。

ラブラブ作戦ステップ2 楽しい時間を過ごす

少しずつ会話が増えてきたら、結婚する前にデートで行ったところなど楽しい思い出がある場所にふたりで行ってみましょう。

男性は思い出をひとつひとつ覚えていることが多いので、恋人時代の記憶をたどることで恋愛感情が復活しやすくなります。

と言っても、遠出などは相手に負担にもなりやすく断られてしまう可能性があります。

そのため、デートに誘うときはいつもの買い物のついでに昔のデートスポットに寄り道をすると良いですよ。

離婚寸前で普段何をするのにも別行動というときは、重たい荷物を持ってほしくて……など、男性の力が必要だから~と上手に誘い出してみてください。

その時には、相手と楽しむことに専念して、ゆっくりと楽しい時間を過ごしましょう。

ラブラブ作戦ステップ3 スキンシップを増やす

  1. 会話・雑談ができるようになる
  2. 一緒にデートに行けるようになる

ここまでのステップに進めたら、ラブラブ作戦も終盤です。

最後は、少しずつスキンシップを増やしてみましょう。

最初は本当に少しのスキンシップから始めてみてください。

  • はじめは「ねぇねぇ」と肩を触る
  • 隣に座ってみる
  • 肩や頭をマッサージしてあげる など

夫が嫌がったりしたら、軽く謝りしばらくはスキンシップを取るのを控えます。

夫の様子を見ながら少しずつ、少しずつ距離を縮めてみてください。

離婚寸前から仲直りしたいときにラブラブ作戦を成功させるポイント

ラブラブ作戦を成功させるためには、ただ直球勝負ばかりしていても成功へ導くのは難しいかもしれません。

また、離婚したくないからと夫にばかり主導権を渡すのもラブラブな夫婦とは言えません。

夫婦関係の修復にはお互いの思いやりが一番大切になります。

ラブラブな関係に戻りたいなら相手のことを第一に考える

結婚して数年経つと忘れがちなことです。

離婚寸前でお互いの関係がギクシャクしていると、相手の気持ちを一番に考えることを見逃してしまってはいませんか?

自分も相手に不満があったりして、どうしても自分の気持ちを優先的にしてしまうことがあります。

また、やり直したいと思ってはいても、自分のことしか考えていないような行動ばかりしていることも。

  • 相手のことを第一に考えて行動する
  • 何をするときも相手の気持ちを考えてみる

ぜひ心がけてみてください。

離婚寸前でやり直したいと焦っていても作戦だけ進めようとしない

ラブラブ作戦は相手があってこそ成功するものです。

自分の気持ちばかりを先行させ、相手の気持ちを置いてラブラブ作戦に専念するのは良くありません。

離婚寸前からやり直すと言うのは、簡単なことではありません。

同時に、自分1人でできるものではありません。

相手あってのことですので、どんな時にも相手の気持ちや反応はしっかり見ておくようにしましょう。

離婚寸前からの修復は長期戦を見越しておく

離婚寸前からの修復は、長期戦になることを見越しておきましょう。

失った夫婦関係はすぐには回復できません。

離婚寸前までの関係になってしまった場合には、ちょっと喧嘩した……とはかなり違ってきます。

そのため、ラブラブ作戦を行うときにも、「今日あいさつできたし、次はデートに誘ってみよう!」とすぐに次のステップへということはしないようにしましょう。

ゆっくりと相手の反応を見ながら、少しずつ夫婦関係の修復をしてみてください。

離婚寸前でやり直したい!ラブラブ作戦中の注意ポイント

|【電話占いで復縁】当たるサイトと口コミ・復縁に強い占い師は?

離婚寸前からやり直すためのラブラブ作戦ですが、逆効果となってしまっては意味がありません。

ラブラブ作成注意ポイント1 相手にすがらないようにする

離婚寸前だけどやり直したい。

その気持ちを相手にぶつけ過ぎてしまうと、すがっているように見えて夫も困ってしまいます。

ですので、自分の気持ちが募ってしまうことはあるかと思いますが、相手にぶつけ過ぎないようにしましょう。

言葉でぶつけるのではなく、行動で見て相手に判断してもらう姿勢を忘れないことが大切です。

ラブラブ作戦の注意ポイント2 自分が変わるように努力する

離婚寸前になるほど関係性が悪くなってしまった場合、自分が変わる努力をしないと復縁しても繰り返してしまう可能性があります。

自分を変えるのは大変な部分もあるかもしれませんが、相手に変わってもらおうとせずに自分が変わるように努力してみましょう。

相手が指摘しているような部分は早めに改善するようにして、継続できるように努力していきます。

やり直したいと自分は思っていても、相手が離婚したいと思っている場合には、どうしても相手に優位性があります。

自分が変わることで夫婦関係を改善できる可能性が高いので、離婚したくない気持ちをバネにぜひ自分磨きをしてみてください。

離婚寸前からやり直したいならラブラブ作戦を決行!

冷めてる彼氏を今すぐ振り向かせる!別れないための3つの復活術|【電話占いで復縁】当たるサイトと口コミ・復縁に強い占い師は?

せっかく結婚までしたふたりです。

何らかのきっかけがあるにせよ、離婚してしまうのはお互いにとってデメリットが生じます。

そのため、離婚寸前であってもやり直したい思いがあるのなら、ぜひラブラブ作戦を決行してみてください!

ラブラブ作戦をすることによって、夫婦関係に変化があるかもしれません。

全然効果がない……と早々に諦めてしまうのではなく、少しずつ前に進んで行ってみてくださいね。